キャンプで焙煎珈琲

キャンプで焙煎珈琲

ひろボウズです。
コーヒーが大好きです。
1日4,5杯は飲みます。

好きなコーヒーショップはスタバ、ドトール。
まあ普通か。
サードウェーブ系でも好みのショップがいくつか。
好きな豆を3つ挙げると・・・

3位はブルーマウンテン

2位はエチオピアのグジ

1位はエチオピアのイルガチェフェ

浅煎りの酸味あるのが好み。

ベーシックなのも結構好きで深煎りもたまに飲む。
基本どのコーヒーも好き。

こだわりというか、美味しく飲むために
家ではコーヒーを淹れるのに毎回ミルで豆を挽きます。

豆は焙煎したての鮮度のいいのを通販か
お気に入りのコーヒー豆屋で買います。

焙煎機を置いてある店に行くと、
自分でも焙煎が出来たらいいな、と思う。

なのでキャンプでやってみたことがあります。

baisen

方法は簡単

①100均の火ばさみと鉄網の湯切りの道具(なまえワカラナイ)2個を針金で縛ります。鉄網は調整して豆を入れられるようにします。

②火を起こします。炭の火じゃ熱量が足りないかもしれないので、炎が上がって火が直接当たる薪がいいかな。

③ひたすら火の中で小刻みに振ります。振らないと焼けムラができちゃう。

④5分ほどで1ハゼします。パンパン音がしてきます。これが1ハゼ。

⑤1ハゼが終わってしばらくすると2ハゼが始まります。2ハゼは2回めのパンパン。豆の種類や好みの焙煎度で2ハゼまでやるか1ハゼで終わるか、1ハゼと2ハゼの間で終わるか選びます。

⑥火からおろしたら、空気に触れさせて冷まします。

⑦これで完成。すぐに飲んだら、ガスが豆の中にたまっていて、なんだかスカスカか、雑味っぽいコーヒーが抽出されるので、1日とか置いて完成。
ガス抜きの時間は豆と焙煎度で変わるはず。あまり詳しくはない。

自分で焙煎したコーヒーは美味しいよ。
気分が上がる。
キャンプで簡単に挑戦できるからおすすめです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA